恋愛会話のきっかけ

会話が続かない場合の対策

恋愛で会話が続かない時に使えるのが、
目の前の物・人・仕草、感情、意識など、
二人が共有していることに関する話題で
ネタは無限にあります

 

一緒にご飯を食べてる時だったら、
例えば「この料理美味しいね」や
「あの定員さんかっこよくい?」など、
目に見えているものを言うだけです。

 

 

そして、「この料理美味しいね」と言って
女性から「美味しい」と返事が返ってきたら、
「○○ちゃんは料理作ったりする?」と聞いて
会話を続けていくことができます。

 

「あの定員さんかっこよくい?」と聞いて
「そうかなあ」など、何か返事が返ってきたら、
「○○ちゃんはどんな男性がタイプ?」と聞いて
恋愛の話にもっていくこともできます。

 

 

また、共有していることに褒めを入れると
会話が盛り上がりやすくなります

 

例えば、居酒屋さんなどでは女性が
料理を取り分けてくれることがありますが、
「盛り付け上手だから料理が美味しい!」など、
美味しいに加えて盛り付けが上手という褒めを
入れていくと女性のテンションも上がります。

 

 

共有していることに関する話題は、
事前に行く場所が決まっている時は
何を言うか決めておきましょう

 

女性と会話している時に緊張してしまう方は、
これは男性にも使えるので友達と話す時など
普段から練習してみて下さい。

 

もしもトーク

 

例えば「もし億万長者になったら何する?」や
「今からどこでも行けるならどこいきたい?」
など、「もしも〜」という質問をします。

 

「今からなんでも好きな仕事に
就けるとしたらどんな仕事する?」と、
仕事の話が途切れて少し沈黙になった時などに
いっきに話題を変えられるので本当に使えます

 

 

「もし芸能人とデートできるなら誰がいい?」
という質問から好きな男性のタイプを聞いたり、
恋バナにもっていくこともできます。

 

ネタは無限にあるので自然に使えるようになると、
会話が続かないということがなくなります。

 

 

あとは女性の趣味や得意なことが分かっていれば、
それについて質問するというのも効果的
です。

 

例えば英語が話せる女性に対しては、
「どうやって話せるようになったの?」など、
こちらが興味がなくても好きなことを語ることで
女性は楽しいので好感度が自然に上がります。

 

リアクションからの質問

 

いつも自分から質問したり話題を作るだけでなく、
女性の話に興味を持ってリアクションをすることで
女性がどんどん話してくれることがあります。

 

例えば、「この前すごくお洒落で美味しいお店
行ったんだ」と女性が言ったら「え!どこどこ?」
というように興味があって知りたい感じをだして、
リアクションしてから質問すると女性が嬉しくなり
喜んで話し続けて会話が続きやすくなります

 

 

ノリのよい女性なら、
「めっちゃすごい!」「すっごい美味しそう!」と
リアクションは大き目にしたほうがよいです。

 

相手が真面目な女性やおとなしい女性の場合は、
大きなリアクションは引かれることがあるので
相手の女性が欲しそうなリアクションを考えながら
リアクションをすることがポイントです。

 

 

他にも「夏休みに富士山に登ったんだ」には、
「へー、すごいね!いつ登ったの?」という感じで
リアクションからの質問するとよいと思います。

 

「いつ?」「どこ?」「だれと?」「どうして?」
「どのように?」「何?」「何人?」「いくら?」

という質問を使うだけなので簡単にできます。

 

相手のイメージについて言う

 

これは「なんか頭良さそうだよね?」というように、
相手のイメージを言うことです。

 

少し可愛い女性なら「モテそうだね?」から
「そんなことない」→「男性からよく誘われない?」
というように恋愛の話にもっていくこともできます。

 

ただし、必ず盛り上がるという訳ではないので
最初は話題がなくなった時に使うようにしましょう。

 

女性との距離を縮めるために

 

女性と何から話したほうがよいのか分からず、
恋愛初心者の方は緊張してしまうと思います。

 

私も何を話したらいいのか分からず、
学生時代はクラスの用事で伝達すること以外
女性に話しかけることができませんでした

 

 

しかし、このままでは駄目だと思い、
少しずつ女性に話しかける練習をして
今では会話のきっかけを作って自然に
女性に話しかけられるようになりました。

 

ただ、最初の頃は女性を好きになると、
何を話したらいいか分からず少し話しただけで
テンパって告白して振られていました。

 

 

告白の前に女性との距離を縮める必要がり、
そのために会話の順番が大事です。

 

 

「出身はどこ?」や「仕事なにしてる?」など、
最初は相手が答えやすい質問から会話を始めて

まず普通に会話ができるようになることです。

 

「ここ凄い混んでる、イベントかな」や
「あのお店のピザすごい美味しそう」など、
その場で目に見えている物事を伝えるのも
会話のきっかけになりますし、使いこなせると
会話のきっかけを作るのに困らなくなります。

 

 

他には「今日めっちゃ暑い(寒い)ね」や
「めっちゃお腹空いてる」と今の感情を伝えたり、
「1時間前に着いちゃってこの辺散策してた」など、
会う前の数時間に起こったことを伝えるというのも
会話のきっかけ作りにお勧め
です。

 

 

もし女性と対面すると緊張してしまう場合は、
例えば待ち合わせ場所まで道が混んでいたら
「ここ来るのに道すごく混んでて大変だった」など、
女性と会う前に何を話すか決めておきましょう

 

そして、女性が「そうなんだ、大変だったね〜」や
「ホントすごい混んでるよね、私も大変だった」と
返事をしてきたら「今日なんかイベントあるのかな」
といったように返して会話を続けていきましょう。

 

 

面白いことを言って女性を楽しませたり、
海外のことなど女性が興味はあるけど知らない
世界をことを話せば好かれる確率は上がりますが、
いきなりだと効果がない場合もあります。

 

お互いの距離が近くなるので
恋愛の話をすることはよいのですが、
これもいきなり「前彼氏いたのいつ頃」などと
聞いてしまうと引かれてしまう可能性があります

 

 

女性に自分を魅力的だと思わせる会話や
恋愛の話をすることも最終的には大切ですが、
その前にそこまでの会話の流れが重要です。

 

そのために、まずは会話のきっかけを作って
スムーズに女性に話しかける練習をしましょう。

 

 

自然に会話のきっかけを作れるようになったら、
次は女性の好意を上げる会話になります。

 

恋愛でモテる会話についても解説しているので、
恋愛初心者の方は以下も参考にして下さい。

 

≫女性の好意を上げる会話内容へ

 

sponsored link