SとMの女性を落とす会話術

まず女性のSとMを見分ける

SとMで女性を落とす会話は異なり、
Sの女性に効く会話でもMの女性に使うと
好意を下げてしまう可能性があります

 

よって、会話テクニックを女性に使う前に
女性がSかMかを見抜く必要があります

 

 

Sの女性は自分をしっかり持っていて
意見をはっきり言う、主導権を握りたがる、
言われ慣れていない所を褒められると喜ぶ、
怒られても謝らない、場合によっては言い返す、
サポートされたい、などの特徴があります。

 

Mの女性は自分がそこまでなく、
リードされたい、意見をはっきり言わない、
褒められても喜ばない、主導権を握られたい、
サポートしたいなどの特徴があります。

 

 

また、Sの女性は雑に扱われると好意が下がり、
女に負けることができる男性を余裕があると思い、
男性に服従したりすることはありません

 

Sの女性は弱い男性でもいい人だと好意が上がります。

 

 

Mの女性はいい人より強い男性が好きです。

 

弱い男性に対して調子にのる女性もいるので、
Mの女性に対してはじったりすることも必要です。

 

次に冗談が通じるかも確認

 

感情のぶつかり合いがあると好意が上がるので、
冗談が通じる女性に冗談を言うと効果的です。

 

そこで、冗談が通じるかも確認しましょう。

 

 

確認する方法は軽い冗談を言ってみて、
笑えば冗談が通じる、笑わなければ通じない
女性と思って大丈夫です。

 

ただ、1回だけだと面白くなくて笑わなかった
可能性もあるので2、3回確認しましょう。

 

 

Sの女性には会話でありのままを受け止めてくれ、
突っ込みやすい安心感があって、頼りがいがあり、
いい人だと思われると好感度が上がります

 

Mの女性にはいじる、アピールする(頼りがある)、
掴めない男になると好感度が上がります

 

 

Sの女性は気使いができて寛容な男性が好きで、
Mの女性は最低限の気配りをしながらも本音で
気を使ってない感じで接してくれる男性が好きです。

 

Mの女性への会話テクニック

 

そこでMの女性にはこちらから積極的に話しかけ、
フレンドリーな人と思ってもらう
必要があります。

 

女性が自分のことを嬉しそうに話している時以外、
俺の話を聞いてというくらいの感覚で大丈夫です。

 

 

そして、Mの女性に効果的なのがいじりです。

 

ただ、Mといってもレベルがあるので女性が
どの位のMかによっていじる度合いも異なります。

 

 

よって、軽いいじりから始めて様子をみていきます。

 

どのレベルのMにも使えるのが、
「○○ちゃん可愛い系だよね!」と言って顔をみて
「ゴメン!やっぱ違った」と褒めて落とすいじり
です。

 

 

褒めた直後に落とすだけでなく、
「さっき可愛い系っていったけどやっぱ違った」と
会話の途中で落とすのもありです。

 

冗談が通じない女性の場合、
褒めた直後に落とすと引かれる可能性があるので
落とすタイミングを慎重に選びましょう

 

 

Mの度合いが強い女性には「頭悪そうだね笑」など、
決めつけていじるというのも有効です。

 

ただ、自分が本当に頭いと思っている女性に
「頭悪そう」と言ったり、胸がないのを気にしている
女性に「胸なさそうだね」と言うと逆効果になるので、
自信のありそうなところをいじることがポイントです。

 

 

3つ目は「SとMどっち?」と聞いた後、
女性が「女の子ってほどんどMじゃないかな」
などと答えたら「SEXの話してんの?」と
ツッコミを入れるいじりテクニックです。

 

いじりのテクニックは相手を批判するのではなく、
会話を楽しんでもらう冗談として使いましょう。

 

 

女性の話を聞くといいとよく言われますが、
Mの女性にはまず自分のことを話してから
「○○ちゃんは?」と質問したほうがいい
です。

 

Mの女性は楽しませてくれる男性を好みますが、
敬語で話していると楽しい雰囲気になりにくいので
早い段階でタメ口にすることもポイントです。

 

 

Mの女性に自分のことを話す時、
「タバコのポイ捨てムカつくよね。」というような
女性が共感する持論を言うと効果的です。

 

Sの女性に持論を言って違うと言い合いになるので、
これはあくまでMの女性に有効
です。

 

 

M度が強く、冗談も通じるノリのよい女性には、
海外でサッカー観た時に乱闘に巻き込まれたなど、
過去に経験した破天荒なネタなどもウケます。

 

「どこの国行ったことある?」といったような
旅行の話の中でこのような体験談を言った後で、
「○○ちゃんは海外で怖い目にあったことある?」
というように話を展開していくことができます。

 

 

仕事で月200時間労働が3ヶ月続いたなどの
忙しいネタは、冗談が通じない女性にも使えます。

 

真面目な女性には仕事をがんばってる感を出すと
好感度が上がりやすい
です。

 

 

また、自分をアピールする時に
「俺部長なんだ」だとただの自慢ですが、
「部長になって出張で全国に行くようになった」
と言うと役職をさりげなくアピールできます。

 

他に「将来のために副業もやってるんだ」とか、
将来のことをちゃんと考えている話をするのも
真面目な女性の好感度があがります。

 

ウソは逆効果になるので、事実の中から自然な
アピールができるネタを考えておきましょう。

 

 

あとは「今までに何人付き合った?」と聞いて
「5人」という答えだったら「俺は8人かな」と
相手より少しすごいというところを見せるのも
Mの女性には有効
です。

 

今まで付き合った男性の人数が10人でも、
女性は軽くみられないように少な目に言うので
それより少し多い人数を言えばよいと思います。

 

 

ただ、今まで付き合ったことがなかったり
1人しか付き合ったことがないのに8人と言うと
ボロが出る可能性があるので実際より多い人数を
言う場合は無理なく会話できる範囲にして下さい。

 

質問からのアピールは色々な話題で使えるので、
質問からの流れを幾つか用意しておきましょう。

 

 

冗談が通じるMの女性には、
「行きたいお店あるから一緒に行ってくれない?」と
冗談ぽくお願いごとをするのも有効
です。

 

冗談ぽく聞くと「どうしようかな〜」と言わた時に、
「断られた(笑)」と冗談で返すことができます。

 

Sの女性への会話テクニック

 

女性全体のうちMの女性が7割くらいと多く、
Sの女性は3割とMの女性より少ないですが、
Sの女性に対する会話のコツも解説します。

 

まだ恋愛感情を持ってもらえていない場合、
Sの女性にはいい人、頼りがいや安心感がある、
つっこみやすくありのままを受け止めてくれる

と思ってもらえると好意が上がっていきます。

 

 

Sの女性と接する時は基本、
女性のほうが男性より偉いと思って接する
ことがポイントになります。

 

そうすることで器が大きい男性と思ってもらえ、
好感度を上げることができます。

 

 

また、Sの女性はポジティブな男性を好むので、
Sの女性の前でネガティブ発言は控えましょう。

 

Sの女性と一緒にいる時は会話も大事ですが、
以下の振る舞いに注意すると好意が上がります

 

 

Sの女性と並んで道を歩く時は
男性は車道側を歩くようにしましょう。

 

そして、エスカレーターで上りは後で乗り、
下りは先に乗って男性が下になる
ようにします。

 

 

他にもドアを開けてあげる、料理を取り分ける、
レストランや居酒屋で女性の飲み物がないことに
気づいてあげたり、部屋が寒い場合には定員さんに
温度を上げてもらうように頼むなどがあります。

 

 

基本的に褒めるとSの女性は喜びますが、
例えば女性を紹介してもらって共通の知人がいれば
「○○さんが△△ちゃん気が利くって褒めてたよ」と
第三者が褒めてたと伝えるようにします。

 

こうすることで重くとられる可能性は低くなりますし、
人はその場にいない人が褒めてたということを聞くと
直接褒められるより嬉しくなる傾向がありま
す。

 

 

褒める内容も可愛かったり美人の女性は
見た目を褒められることになれているので、
容姿ではない、他の人が気づかないようなところを
褒めてあげるとSの女性は喜びます。

 

SNS(ネット)の出会いで初めて会った時なら、
「写真より可愛いね」と褒めるのも有効です。

 

 

そして、褒める頻度ですが2〜3時間の食事なら
その中で2回くらい褒めれば十分です。

 

褒め過ぎるとSの女性には媚を売っているように
思われるので注意
しましょう。

 

 

あと、Sの女性は自分の話を何でも聞いてくれる
器の大きい男性に好意を抱きます

 

よって、女性が自分と違う意見を言ったり、
永遠グチを言っていたりしても話をさえぎったり
否定せずに最後まで聞いてあげることが大切です。

 

 

最初のうちは話している時間は
男性6:女性4くらいの割合でもよいですが、
仲良くなったら男性8:女性2位が理想です。

 

男性が全く話さないのも問題なので、
自分のことも話しつつ、女性がハマっていること、
過去の彼氏や好きな男性の話、仕事のグチなどを
女性に気持ちよく話させるのがポイントです。

 

 

Sの女性に会話でやってはいけないことは、
何かムッとすることを言われた時に言い返したり、
女性に説教をしたり、けなすこと
です。

 

他には他人の文句を言ったり、定員に怒鳴ったり、
何かしてもらった時に感謝しないなどがありますが、
これらをしてしまうと印象は一気に下がります

 

 

あと、会話をコントロールできる場合は、
女性につっこませてよいリアクションで返すのも
何でも言いやすい男性を好むSの女性に有効です。

 

男性がSで女性がMの場合、
男性がつっこんだ時によいリアクションをすると
その女性に男性が好意を抱くのと同じ
です。

 

 

例えば、食事やデート中に自分が発言して
滑った感じがしたら「やば、引いてる(笑)」や
ウケないギャグを言って女性が笑ってないのに
「ウケた^^」と言って女性に「ウケてない!」と
つっこませたりします。

 

あくまで笑いの一つで冗談の通じる女性に使い、
会話をコントロールできないと舐められるので
会話に自信がある場合のみ使って下さい。

 

 

ここまでのテクニックで女性の好意を上げたら、
最後は女性を落とす会話になります。

 

以下はさらに会話を極めたい方にお勧めの
女性の感情を揺らして惚れさせる会話術で、
私も以下の恋愛会話術を学んで実践したところ
好きな女性と付き合えるようになりました。

 

藤村勇気の総合恋愛会話教材

 

 

女性の好意を上げる会話トップへ

 

sponsored link