エクシオのアプローチカード

アプローチカードに連絡先を書く

エクシオが行った調査で、以下の結果のように
アプローチカードに連絡先が書かれていた場合、
気になる相手ならメールしてみる女性が一番多い
という結果が出ています。

 

アプローチカードの使い方

 

 

私は彼女がいるのでパーティーに参加していませんが、
参加していた時にこの結果を知っていたら本気でいい
と思った女性には連絡先を書いていた
と思います。

 

参加していた時は連絡先を渡すことに抵抗があり
私はラインIDや電話番号を書いたことはありませんが、
女性からラインIDや電話番号などの連絡先が書かれた
アプローチカードを貰ったことは何度かありました。

 

 

気になる女性ではなかったので連絡しませんでしたが、
気になる女性だったら返事を返していたと思います。

 

よって、本当に気になる女性がいたら以下のように
アプローチカードに連絡先を書くのもよいと思います。

 

アプローチカードの書き方

 

 

アプローチカードは一人2枚貰えるので、
パーティーで気になる女性が一人だけの場合は
自己紹介タイム後にその女性の番号を書いて提出し、
フリータイム中に直接その女性に残った1枚渡す

ということをしている男性もいるようです。

 

ただ、一人の女性に2枚渡す時は重くならないように、
コメント覧に「2枚目(笑)」と書いたようです。

 

 

一人の女性だけにアプローチカードを渡すことで、
他の女性にアプローチカードを出していないという
一途さをアピールできます

 

この方、かなりやり手だと思いました^^

 

 

アプローチカードの結果が返ってくるのは
フリータイム中かフリータイム終了後なので、
自分を気に入ってくれている女性がいるかは
最後まで分かりません

 

そこで、アプローチカードに連絡先を書くことで、
フリータイムで話せなかったりカップルになれなくても
パーティー後に連絡を取れる可能性を残せます。

 

 

そして、フリータイムで女性と話すことができれば、
さらにカップル成功率をアップさせることができます。

 

≫フリータイムで女性と話す方法へ

 

 

≫お見合いパーティー攻略法トップへ

 

sponsored link