ペアーズ 男性のプロフィール

プロフィール入力率を100%にする

ペアーズでは女性からいいねを貰っていいねを返すか
自分が女性にいいねを押していいねを返して貰うかし、
マッチングするとメッセージのやりとりができますが
どちらの場合もプロフィールが非常に重要になります。

 

プロフィールの書き方

 

 

これは私のペアーズのプロフィールですが、
写真・項目・紹介文を全て埋めて入力率は100%です。

 

多くの男性は女性を見た目で選ぶ傾向が強いですが、
多くの女性は見た目だけでなく内面も重要視するので
男性のプロフィールをしっかり読む傾向にあります。

 

 

よって、プロフィールがよければイケメンでなくても、
女性にやりとりをしたいと思ってもらえます

 

事実、私は顔写真を載せていませんでしたが、
たくさんの女性からいいねをもらうことができ、
いいねを押してもマッチングして貰えました

 

 

ただ、私は仕事のこともあり載せませんでしたが、
顔写真なしだとメッセージのやりとりで仲良くなっても
写真を見せた時にフェードアウトされることもあるので
できれば顔写真は載せたほうがよいです。

 

私は顔写真を載せることができなかった変わりに、
海外15ヶ国に行った中でもよかった以下のような
観光スポットの写真を11枚掲載しました。

 

プロフィールの写真

 

 

実際に行って撮った写真を11枚載せたら、
海外旅行好きや海外へ行ってみたい女性から
たくさんいいねを貰うことができました
^^

 

写真の撮り方

 

顔写真を載せる場合は笑顔は必須で、
爽やかなイメージを与える写真にしましょう。

 

写真の撮り方

 

 

この写真の男性はイケメンではありませんが、
清潔感があり、爽やかで話したら楽しそうな
イメージがある
と思います。

 

適当な写真を載せてしまうと逆効果なので、
美容室で髪をカット&セットして貰った後の
ベストな状態で友達に撮ってもらうようにしましょう。

 

 

顔写真をメイン写真にし、
サブ写真に全体が分かる写真を載せれば
さらに女性の評価は高まります

 

こちらもダサい服装の写真を載せてしまうと
女性からの評価がマイナスになってしまうので、
服装に自信のない方はファッションアドバイスを受けて
イケてる服装で写真を撮って貰いましょう。

 

 

プロにコーディネートをお願いすると、
以下のように全然印象が変わります。

 

お見合いパーティーの服装
引用元

 

 

あと、上の写真は室内で撮っていますが、
外でキレイな自然をバックに撮るとさらに良く、
以下のような趣味の写真もサブ写真に載せておくと
同じ趣味を持つ女性からいいねを貰いやすくなります

 

プロフィールの写真

 

項目の選び方

 

写真の次は項目を洗濯していきますが、
身長は検索が5センチ刻みになっているので
168cmなら170cm、173cmなら175cm
とすればより多くの女性に見てもらえます。

 

以下の項目は他は事実をそのまま選べばOKです。

 

プロフィールの項目

 

 

ニックネームはT.Kなどのイニシャルではなく、
実名かタクなどのニックネームにしたほうがよいです。

 

年齢はフェイスブックの年齢が表示されます。

 

プロフィールの項目

 

 

バツイチや子持ちはマイナスポイントですが、
事実にしておいたほうがよいいと思います。

 

他の項目は以下と同じにしておけばOKです。

 

プロフィールの項目

 

 

性格・趣味は事実と大幅に違いがなければ、
以下のようにしておくと好印象です。

 

同居人のところは、一人暮らしをしているなら
一人暮らしを選択しておいたほうが好印象です。

 

 

お酒はよく飲むなら飲むを選んでもいいですが、
お酒をよく飲む男性を敬遠する女性もいるので
時々飲むがよいかと思います。

 

たばこは吸わないのほうが断然いいねを貰えますが、
実際に会った時にたばこを吸うと引かれます。

 

プロフィールの項目

 

 

好きなこと・趣味の項目は3つしか入力できませんが、
・で区切って1つのマスに複数の趣味を入れることで
私は12個の趣味を記載しました^^

 

sponsored link

 

コミュニティの選び方

 

同じコミュニティの男性のプロフをみる女性は多いので、
当てはまるコミュニティにはたくさん入りましょう。

 

ちなみに、私は62個のコミュニティに入ってました^^

 

プロフィールのコミュニティ

 

 

コミュニティの選び方ですが
「○○が好き」「△△したい」「□□始めました」など、
前向きなコミュニティを選ぶようにしましょう。

 

「煙草が嫌い」というコミュニティに入ってしまうと、
煙草を吸う女性からいいねを押して貰えなくなりますし、
「年上彼氏 vs 年下彼女」というコミュニティを選ぶと
年上女性からいいねを押して貰いにくくなります。

 

 

煙草を吸う女性がいいねを押してきても
いいねを返してマッチングしなければいいので、
プロフィールはいいねを押してもらいやすいように
多くの女性にウケるコミュニティを選ぶことがコツ
です。

 

また、以下に自己紹介文の書き方を説明しますが、
紹介文にも「煙草嫌い」や「年下女性希望」といった
限定してしまうようなことは書かないようにしましょう。

 

自己紹介文の書き方

 

書き方のコツを解説する前に文章量ですが、
私は文字数制限いっぱいまで書きました

 

以下私のプロフィールですが、
ぼかしが入っているのはまねする方が増えると
効果がなくなってしまうためで、
自分で考えた言葉のほうが絶対に響くので
ポイントを押さえながら自分で作成して下さい

 

プロフィールの自己紹介文

 

 

まず、自己紹介の出だしですが、
「穏やかや優しいとよく言われます」など、
自分の性格でアピールできることについて
他人からの評価のように書くとよいです。

 

前向きや穏やかなども好印象を与えられますが、
みんな同じことを書くと効果は低くなってしまうので
自分の性格をしっかり考えて書く
ようにして下さい。

 

 

次に、顔写真を載せてない場合は容姿について、
好感度の高い芸能人で似ている芸能人がいれば
「○○に似ています」と記載するとよいと思います。

 

似ている芸能人がいなければ、
「よく年齢より若く見られます」などの
外見的にプラスになるようなことを書くのもありで、
最後に「顔写真はメッセージでお送りします。」と
書いておくと女性に安心してもらえる
と思います。

 

 

そして、仕事についても記載しますがポイントは、
「仕事は車の営業をしていて、お客様のニーズに
答えられるよう毎日がんばってます!」というように、
職業+仕事のアピールポイントを記載することです。

 

趣味は旅行、ゴルフ、テニス、ランニングなど、
読みやすいように自分の趣味を一通り記載した後、
「海外旅行は○○と△△と□□に行きました」や
「ゴルフ歴は○年でベストスコアは△です」
など、
一つずつ詳細を書いていきましょう。

 

 

ここで注意は趣味の詳細を書く時に、
あまり詳しく書きすぎないことです。

 

例えばゴルフをやっている場所まで書いてしまうと、
そこから遠い女性からはいいねをもらえなくなります。

 

プロフィールは自分のことを知ってもらい、
まず多くの女性にいいねを押して貰いたいので
幅広い女性にウケるように書いていくほうがよい
です。

 

 

細かい部分はメッセージをやりとりする中で
伝えていけばOKです。

 

そうすれば女性からゴルフをしている場所を聞いた上で、
そこでゴルフしてみたいと思ってました!というように
女性に合わせて臨機応変に対応できます

 

また、特技のある方は「マジックできます」のように
自慢くさくならないように軽く記載しておきましょう

 

 

最後に恋愛観を記載しますが、
ガツガツした感じがでないほうが好印象なので、
癒し、笑顔、楽しいといった言葉を使いましょう。

 

美味しいお店やお洒落なカフェ好きな女性が多いので、
そういう所へ仲良くなったら一緒に行けたら的なことも
文字数が余ったら記載するとよい
と思います。

 

 

「全然モテません」「出会いがないので登録しました」
「女性と話すのが苦手でメッセージからお願いします」
「友達が少なく、休みの日はいつも家にいます」など、
ネガティブなことは書いてはいけません

 

「最近彼氏と別れてしまい登録しました」
ということを書いている女性がたまにいますが、
男性が「最近彼女と別れてしまい」と書くと女々しい
印象を与えるので書かないほうがよい
と思います。

 

 

また、「彼女いない歴○年です」も
短いと彼氏が長い間いない女性から違うと思われ、
長いとイケてない人と思われる可能性があるので
書かないようにしましょう。

 

これについてはメッセージのやりとりをする中で、
恋愛話になった時などに伝えればよいことです。

 

 

ここで解説したコツを参考に自己紹介文を作ると、
素敵な自己紹介ができると思います。

 

また、一度文章を書いたらそれで終わりではなく、
女性の反応が良くなるまで改善して下さい。

 

 

有料登録したら次はいいねを増やしていきます。

 

≫男性がいいねを増やす方法へ

 

 

≫男性のペアーズ攻略法トップへ

 

sponsored link